御朱印とは?頂き方にルールはある?御朱印集めについて気になるあれこれ調べてみました!

生活
スポンサーリンク

数年前から良く聞くようになった「御朱印集め」

私の友人も始める人が次々と現れ、地元はもちろん旅行先で集めているようです。御朱印帳も寺院や神社の素敵なデザインのものや限定デザインに加えて、普通の雑貨店でも扱うようになっていますね。

わたしもそういうの嫌いじゃない(むしろ好き)のですが、がっつりハマりそうで今のところ集めてないのだけど、そのうち始めてみようかなと思っているところ。

ところで御朱印ってそもそもどんなものなのか知っていますか?御朱印ってどこでいただけるのかな?誰でももらえるのかしら?など、いろいろと気になることがあったので少し調べてみました。

スポンサーリンク

御朱印っていったいなに?

御朱印とは、神社や寺院に参拝したとき、その証としていただける印のことです。

そもそも御朱印は、写経(お経を書き写したもの)を奉納した証としていただいたものが始まりと言われています。その後、参拝の証としてもいただけるようになりました。

この数年は御朱印をいただくのがブームにもなっていますね。神社や寺院によってその書き方や印も違っているので、それを集めて楽しむ人が増えています。御朱印帳も寺院や神社のオリジナルも数多く発売されています。

まあち
まあち
すてきな御朱印帳がたくさんあるので、とても気になるのです。

 

スポンサーリンク

御朱印集めのマナーやルールについて気になるあれこれ

御朱印集めを始めてみたいなとは思っても、そのマナーや気になることもたくさんありますよね。そんなあれこれを調べてみました。

御朱印はどこでもらえるの?誰でも集めていいの?

御朱印は神社や寺院を参拝した証なので、まずは参拝をしましょう

御朱印は社務所などでいただけます。もちろん参拝をしたら誰でもいただけますが、通常は300円~500円程度の初穂料(お納めするお金)が必要になります。おつりはいただかなくて済むように小銭を用意しておくと良いですね。

神職の方に御朱印をいただけるか声をかけ、御朱印帳の書いてほしいページを開いてお金と一緒にお渡しします。

うっかり御朱印帳を忘れた場合、書き置き(和紙に書いておくもの)がある場合もありますので、聞いてみると良いかもしれません。御朱印は御朱印帳にいただくものなので、間違ってもノートや手帳に書いてもらおうとはしないようにしましょうね。

まあち
まあち
書き置きの和紙は御朱印帳に貼るんだって。書き置きの和紙を貼るための御朱印帳を別に用意している友人もいましたよ。

最初のページに伊勢神宮の御朱印をもらうって本当?

御朱印帳の最初のページには、伊勢神宮の御朱印をもらうと聞いたことがありませんか?これは、伊勢神宮がどの神社よりも格が上であるので、最初のページには伊勢神宮にもらうべきと言われているもので、厳格に決まっているものではありません

しかし、他の神社で御朱印をいただこうとしたらそのように言われたり、新しい御朱印帳の最初の2ページ(内宮と外宮の分)を空けて押されたりすることもあるようです。そんなときは、いつか伊勢神宮に参拝したタイミングでそのページにいただきましょう。間違ってもその場で神職の方に文句を言ったりはしないようにしましょうね。

まあち
まあち
「神様がいらっしゃいと言っている」と理由付けして旅行を計画する友人がいました(笑)神様が呼んでるなら行くしかない✨

お寺と神社は御朱印帳を分けた方がいいの?

神社でも寺院でもいただける御朱印ですが、神社と寺院で御朱印帳を分けなければいけないという厳格なルールはありません。なので、一緒の御朱印帳に寺院と神社の御朱印をいただいても、もちろんあえて分けるのも有り。個人の好きで良いようです

ただし、混在している御朱印帳には書いていただけないところも少なからずあるようです。その場合は新しく御朱印帳に書いていただくなどする必要があります。せっかく足を運んだのにいただけないのは残念ですが、それぞれの考え方があるのでそれは仕方のないことです。

御朱印帳、すてきなものがたくさんありますのでいくつか用意するのも楽しいかもしれませんよ。

まあち
まあち
わたしは分けて集めてみようかな。素敵な御朱印帳がありすぎるからいろいろ使いたくなりそうだし。
汚れるのが気になる場合はカバーをつけてもいいかもね。
スポンサーリンク

御朱印集めはスタンプラリーではないことを念頭に

御朱印集めに関していくつか調べてみました。旅行先の寺院や神社に行くなら参拝の記念にもなるし楽しそうですね。とはいえスタンプラリーではないので、いただけるのもいただけないのもご縁と考え、マナーを守ってゆるりと集めていくのが良さそうです。

もう少し娘が大きくなって、私が一人でのんびり旅行に行けるようになったら、始めてみようかな。素敵な御朱印帳に出会えたらそれもタイミングかも(^_^)