モールで作る小さなアートの簡単な作り方。子どもと一緒の工作にも!

工作
スポンサーリンク

モールってご存知でしょうか?

細い針金にアクリルの糸を絡めて作られているモフモフしたやつです(笑)

そうそう、こういうの。

濃い塩水に漬けておいたら塩の結晶がくっついてだんだん白くなっていくあれです。

 

…ん?小学生の頃やりましたよね?ね?( ;∀;)

スポンサーリンク

モールがたくさんあったので遊んでみました

先日、お手伝いしているボランティアグループでクリスマス会の用意をしているときに、何か工作に使えないかと出てきたのはたくさんのモール

柔らかい針金ですぐに形作ることができるので、ちょっとくるくるとさせて遊んでいたら、こんないろいろなものができました!

こ、これは楽しい~~(≧▽≦)

適当に形作るだけで可愛いです。モフモフしているから可愛いのか。くるくると丸めた部分が触り心地もいいんですよ(笑)

星は一筆書きの要領で作りました。音符はくるくるの中心から巻き始め、いい感じのところで音符のひょるんを作りました。ひょるん♪

雪だるまは白いモールの両端から二つ作ったくるくるの間に、赤いモールをくるりんと巻きます。クリスマス会なのでツリーも作ってみました。

モールさえあればいろいろと形作るのは簡単なのでぜひ試してみてください(^_^)小さな子どもたちとの遊びにも楽しいですよ~。

スポンサーリンク

モールアートという世界が楽しい

わたし知らなかったんですけど、モールアートという手芸の世界があるんですね。

柔らかい針金なので子ども達でも簡単に形が作れるモール。これは本当に手軽な手芸。他にも何か作りたいけれど、参考になるものはないかしら?と探してみたら

本がたくさんありました!

まあち
まあち

やだこれ、作ってみたーーい(≧▽≦)

娘と一緒に作れそうなものがいっぱい載ってます!

私が作っていたら娘も興味津々にやってきて、見よう見まねで音符とか作ってましたよ。形作るのは確かに簡単なんだけど、端の処理とかキレイな形にするコツとか知るともっと世界が広がりますね。

 

低学年の娘には、基礎がわかるFor Kidsの本は一人でもお友達とも遊べて良さそう!

お友達が来たときにモールと本を一緒に出したら喜んでくれそうです。


こちらは少し大人っぽいモールアートの本。

可愛い動物とかたくさん作って並べたくなりますね。少し難しそうかな?でも可愛い!

 

モールアートの世界、恐るべし!!

スポンサーリンク

まとめ

新たに知ってしまいましたモールアートですが、そういえば小さい頃に、小さなモールでできたお人形とか見たことあったと思い出しました。

簡単にできそうなだけにセンスが問われそうだけど(汗)ちょっとはまりそうな世界。本をポチっとしてみたので、届いたらいろいろと作ってみようと思います。

 

ところでこの手芸用のモールって、英語だとパイプクリーナーっていうみたいです。

た、確かにパイプを掃除するあれっぽいけど、えー…(^^;)