2019年夏!チームラボが広島市NTTクレドホールにて期間限定開催。

お出かけ
スポンサーリンク

チームラボを知っていますか?デジタルアートを駆使した参加型展示を行っているチームです。この数年話題にもなっていて、動員数もかなりの数とのこと。そのチームラボ、常設展示は東京のお台場や豊洲などで行われていますが、期間限定展示もさまざまな場所で開催されています。

2019年、この夏は北海道立帯広美術館、長崎歴史文化博物館、大阪市阪急うめだ本店、米子市美術館、そして広島市のNTTクレドホールでも開催されます。8月には福井県ポートレース福井、9月には岩手県イオンタウン釜石なども開催も予定されています。

今回は、2019年7月から9月まで期間限定展示が開催されていた「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達ひろしま」についてご紹介します。

広島の展示は終了しました!
スポンサーリンク

チームラボってなに?

チームラボは、2001年に東京大学の大学院生を中心として活動開始した、デジタル技術を駆使したデジタルアート集団。プログラマーやエンジニア、デザイナー、数学者、建築家などさまざまな分野のスペシャリストが集まり、デジタルアートの展示を行っています。

チームラボについてはこちらがおすすめ。「チームラボって、何者?(DVD付き)」

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」は、創造性を養う教育的なプロジェクトとして行われている、実験的な要素もある展示。日本国内はもちろん、台湾、アメリカ、タイ、インドネシアなど海外でも展示が行われています。

光に触ると変化したり描いたイラストが動き出したりと、参加型が楽しいデジタルアートは子どもだけじゃなく大人も楽しいんですよね。

 

お台場などの国内はもちろん、アメリカ、シンガポール、イタリアなど海外でも常設展示中です。2019年、この夏は北海道立帯広美術館、長崎歴史文化博物館、大阪市阪急うめだ本店、米子市美術館、そして広島市のNTTクレドホールで開催予定。8月には福井県ポートレース福井、9月には岩手県イオンタウン釜石なども開催が予定されていますよ。

スポンサーリンク

広島市のNTTクレドホールでチームラボが期間限定イベント!

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達ひろしま」

会 期 :2019年7月27日(土)~9月8日(日)
開館時間:10:00~20:00(入館は19:30まで)
休館日 :なし
場 所 :NTTクレドホール(基町クレド・パセーラ11階)広島県広島市中区基町6−78
料 金 :一般1,400円、中高生1,000円、こども600円
(2歳以下無料、小学生以下は保護者同伴)※その他割引あり

前売券は、展示開催の前日の夜『7月26日(金)23:59まで』!
セブンチケット
大人:1,200円 中高生:800円 こども:500円

アクセス:アストラムライン「県庁前」駅から直結
H P :https://futurepark.teamlab.art/places/credhiroshima

参加型なのが楽しいデジタルアートの世界。子ども達はもちろん大人も魅了されるイベント。似たようなイベントは今までも行われていますが、少しずつ進化しているので、また以前とは違ったことができるものもあるようですよ。

自分が描いたイラストをスキャンしたら壁いっぱいの海の中で泳ぎ始めたり、滑り台を滑ることで映像が変化したりと、参加型のイベントなので、小さな子ども達にも見てわかりやすく楽しめます(≧▽≦)

 

チームラボin広島市といえば、2019年2月~4月まで「チームラボ 広島城 光の祭り」が行われていましたね。

スポンサーリンク

チームラボ★夏休みのおでかけにおすすめ!

2019年7月から9月まで期間限定展示が開催される「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達ひろしま」についてご紹介しました。

こういうの大好き娘ちゃん、クッタクタになるまで走り回って遊びまくりましたよ💦

広島以外にもさまざまな場所で常設展示や期間限定展示が行われているので、HPをチェックしてみてくださいね。暑い暑い夏休みのお出かけに、室内で涼しいチームラボの展示で遊びましょう!